ハマ☆スカ 2022(2022.12.17 開催 )

今年のハマ☆スカは「いよいよ20周年」

新たな気持ちで、スカっと爽やかに、やりまスカ!

ハマ☆スカ 2022(2022.12.17 開催 )

今年のハマ☆スカは「いよいよ20周年」

新たな気持ちで、スカっと爽やかに、やりまスカ!

ハマ☆スカ 2022(2022.12.17 開催 )

今年のハマ☆スカは「いよいよ20周年」

新たな気持ちで、スカっと爽やかに、やりまスカ!

2022年10月16日日曜日

ハマ☆スカ'22「いよいよ20周年」新たな気持ちで、スカっと爽やかに、やりまスカ!

 

ヨコハマ☆スカベンジ大作戦2022

今年のハマ☆スカは、「いよいよ20周年」
新たな気持ちで、スカっと爽やかに、やりまスカ!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

毎年12月のクリスマスシーズンに、
お世話になった愛する街へ「キレイ」のクリスマスプレゼント!
をコンセプトに活動してきました横浜うまれのごみ拾いパレード
「ヨコハマ☆スカベンジ大作戦」通称「ハマ☆スカ」は
2003年に始まり今年で20年目を迎えます。 

横浜好きの、横浜好きによる、横浜好きのための、
大同窓会!? もとい 大掃除会!!
懐かしい仲間と集い、年に一度は、サンタに大変身!
ごみひろいパレードで街にキレイをプレゼント!
(※スカベンジ[scavenge]・・・英語で「ごみ拾い」の意味)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

≪イベント名≫
 ヨコハマ☆スカベンジ大作戦2022( 通称:ハマ☆スカ )

≪活動内容≫
 スカベンジ(ごみ拾い、清掃活動)

≪開催日≫ 
 2022年12月17日(土)10:00~12:00(受付開始9:30~)
 ※雨天時は、翌日18日(日)に延期(前日20時頃にWebで決定通知します。)

≪集合・解散場所≫
・JR横浜駅 東口 横浜中央郵便局前広場 集合・解散
 
≪参加費≫
・参加費無料。どたなでもご参加いただけます。 

≪持ち物≫
・サンタやトナカイなど、クリスマスシーズンのコスプレ大歓迎。
・軍手やトングやごみ袋は主催者で用意します。
健康上の理由などの為に、マスクを着けたくても着けられない場合を除き、マスクの着用をお願いします。
・熱があったり体調がすぐれない場合は、無理に参加せず療養ください。

≪分別ルール≫
・4分別
 ①たばこ
 →火がついていないかを良く確認して拾う。
 ②缶・ビン・ペットボトル
 →中身は近くの側溝に捨てる。ラベル、キャップはそのままで。
 ③燃やすごみ
 →紙くず、プラスチック、コンビニ弁当の容器、ゴミの入ったペットボトル。
 (汚れているものは、燃やすごみとして分別します。)
 ④その他ごみ
 →傘・金属・ガラス・陶磁器など。
 ※大きなごみは拾わず、スタッフにお声掛けください。
 ※分別方法は、回収時の適正処理の調整を行い設定します。

≪主催≫
 ヨコハマ☆スカベンジ大作戦実行委員会

≪協力≫
 横浜市西区役所
 市民力バンクエコヨコ

≪後援≫
 横浜市資源循環局

≪問い合せ先≫
 ヨコハマ☆スカベンジ大作戦メール hamasca@gmail.com

≪WEB≫
 ヨコハマ☆スカベンジ大作戦WEB https://www.hamasca.com

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 ぐんてんぐからのお知らせ1

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


●当日の様子●
レディース&ジェントルメン!&キッズ!! メリークリスマス!!
今回の予定コース(ハマ☆スカ2019のコース)ご紹介するぐん!
さぁやりまスカ!



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 ぐんてんぐからのお知らせ2

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ぐんてんぐスタンプはこちらから

みんな元気ぐ~ん?ぼく、ぐんてんぐ。
お待たせしましたぐ~ん。

ぼく、ごみ拾い応援キャラクター「ぐんてんぐ」が、
LINEのスタンプで、ようやく使えるようになったぐん!
セリフアンケート投票をいただきましたみなさま!
ご協力ありがとうございましたぐん。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
      スタンプを使うには
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
お手元のスマホなどからQRコードを読み込むか、
LINE STOREから「ぐんてんぐ」と検索して
購入してもらえると使うことができるぐん。

▼QRコードはこちらから
QRコード


presented by ぐんてんぐスタンプ制作委員会

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 ぐんてんぐからのお知らせ3

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ぐんてんぐとの約束 (ごみ拾い前の注意動画)

さて、ごみ拾いするための、ぼくとの約束をお伝えするぐん。
ごみ拾い前の注意動画になってるぐん!


ぐんてんぐとの約束ページへ進む
ごみ拾いを安全にお楽しみいただくための約束
ぐんてんぐとの約束ページへ進む
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 ぐんてんぐからのお知らせ4

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

さて、当日は、2019年にも撮影をいただいたプロカメラマンさんが
ハマ☆スカの様子を撮影してくれるぐん!
とっても素敵な記念写真を撮ってもらえるぐ~ん。

また、参加者限定で無料ダウンロード
できるようになるみたいぐん!
ドレスアップして、参加するぐ~ん。

それではカメラマンさんをご紹介するぐん。


◆ ハマ☆スカへの参加意気込み ◆

愛する街へクリスマスプレゼント
というコンセプトに賛同して
前のめりで撮らせていただきます。


◆ 参加者へのメッセージ ◆

横浜大好きな皆様の姿を、お撮りします。

ご家族での参加の方は、
ファミリーフォトを
ぜひ記念に撮らせてください。
また、おひとりの方も、遠慮なく。

ドキュメンタリーとしてもお撮りしますが
活動中、撮って欲しい方は
さりげなくアピールしてくださいね。

◆ プロフィール ◆

イギリス系の映像会社にてビデオグラファーを経験。
ドキュメンタリービデオ撮影技法を取り入れた、
自然体で動きのある究極のナチュラルポートレイトを提供。
「光=真のあなたの魅力」を写真を使ってお伝えします。

◆ 公式サイト ◆

しいれいフォト|田中 しいれい

2021年12月5日日曜日

ハマ☆スカ'21ごみ拾いの新様式「続・リモ☆スカ」のすゝめ

   

ヨコハマ☆スカベンジ大作戦2021

今年のハマ☆スカ「リモ☆スカ」!?
いつか再会するために
「あえて」集まるのをやめるぐん!

ポイ捨てしない、ごみを増やさない、
そんな気持ちや行動を共有するぐん!

※「リモ☆スカ」とは「リモート☆スカベンジ」の略だぐん。
 距離は離れていても心は一つ。
 ポイ捨てしない、ごみを増やさない、
 そんな気持ちや行動のことだぐん!

          ★ ☆ ★

毎年12月のクリスマスシーズンに、
お世話になった愛する街へ「キレイ」の
クリスマスプレゼント!
をコンセプトに活動してきました
横浜うまれのごみ拾いパレード
「ヨコハマ☆スカベンジ大作戦」通称「ハマ☆スカ」は
2003年に始まり今年で19年目を迎えます。 
(※スカベンジ[scavenge]・・・英語で「ごみ拾い」の意味)

ハマ☆スカは、今年集合開催をせず、
リモ☆スカとして開催します。

≪イベント名≫
 ヨコハマ☆スカベンジ大作戦2021(通称:ハマ☆スカ)
 続・ごみ拾いの新様式「リモ☆スカ」のすゝめ

 ※「リモ☆スカ」とは「リモート☆スカベンジ」の略。
  距離は離れていても心は一つ。
  ポイ捨てしない、ごみを増やさない、
  そんな気持ちや行動のこと。

≪実施期間≫
 リモ☆スカ 行動期間
  ・・・ コロナウイルスが落ち着くまで継続します

≪実施場所≫
 ご家庭、住んでいる地域(地元)

≪実施方法≫
 3つの行動をお願いします。
 ※集合してのごみ拾いイベントの実施はありません。

【1】想い・行動カテゴリーを選んで行動する
 ポイ捨てしない、ごみを出さない想い・行動である、
 あなたの「リモ☆スカ」について、3つのカテゴリーより
 いずれか1つを選択して行動する。全てを選んでもOKです。
 ※3つの想い・行動カテゴリーの詳細は
  ページ下段にあります

【2】想い・行動を共有する
 今、感じている想い、考えていること、行動したことを
 言葉にしたり、行動したことを写真に撮ったりしたものを
 ヨコハマ☆スカベンジ大作戦宛にメールする
  >> 
hamasca@gmail.com
 ※写真は、動画などで使用しますので
  公開可能なものを添付願います。

【3】動画などを見て、再会する日を楽しみに過ごす
 集まった想いと行動は、事務局にて動画などを作成し、
 ハマ☆スカWEBなどで公開します。
 いつか再会できる日を心待ちにしましょう。
 
≪問い合わせ先≫
 ヨコハマ☆スカベンジ大作戦実行委員会
 メール hamasca@gmail.com

    
          ★ ☆ ★


3つの想い・行動カテゴリー

①考えよう。想像しよう。
なぜ、ポイ捨てが減らないの?どうしてごみが増えるの?

今年はとくにマスクのポイ捨てごみが増えてるぐん。
ひもが切れたり、汚れたりして捨てられてるみたいぐん。
マスクや食べ終わった袋や、飲み終わった空き容器など、
ポイ捨てごみはどうすれば減らせるぐん?

みんなの考えを教えてぐ〜ん。

②生活での行動を見直そう。

みんなも知ってる4Rの観点から、あらためて見つめ直すぐん。

Reduce(減らす)、Refuse(断る)
本当にそれ、今いるモノぐん?ちょっと考えるぐん。

Reuse(くり返し使う)
自分がいらないモノでも、他の人が欲しいモノがあるぐん。
資源のバトンリレーをしてみるぐん。

Recycle(リサイクルをする)
「混ぜればごみ、分ければ資源」
例えば、ペットボトルも
キャップ、ラベル、ボトルとすべて材質が違うぐん。
効率的なリサイクルは素材ごとに分別がスタートぐん。

みんなの取り組みを教えてぐ〜ん。

③ごみ拾いの注意事項。

ごみ拾いをする場合は、次のことを気をつけるぐん

1.マスク、軍手、トング、ごみ袋を使おう
2.少ない人数で、距離をとって、短い時間で、
  住んでいる地域(地元)で行おう
3.終わったら必ず手洗い、消毒を行い、
  拾ったごみは適切に処分しよう

 みんなの街のルールを自治体に
 よく確認してから活動するぐん。
           
          ★ ☆ ★

ごみ拾いの新様式「リモ☆スカ」のすゝめ 背景

ごみ拾いの新様式「リモ☆スカ」をすゝめるに
至った背景を説明するぐん。

新型コロナウイルスが終息しない中、
横浜の街に集まってイベントとして開催することは、
参加者やその家族の感染リスクを拡大させることに
つながってしまうと考えたぐん。

それはぼくたちの考える『Rejoice』つまり喜ぶこと、
喜ばせることにはつながらないぐん。
だから、みんなに会いたいけど、いつか再会するために、
あえて集まることをやめることにしたぐん。

新しい生活様式を余儀なくされている中、
今まで見えていなかった感謝の気持ちに
気づくことも
あったと思うぐん。
医療従事者や自分の生活を支えてくれる
あらゆる人たち、もちろん家族。

「ごみ拾いという行動」は大切だけども、
イベントとして集まってまで、今このときに必要か?
この機会に初心を見つめなおし、
ごみ拾いはあくまで目的ではなく手段の一つであると考えて、
ごみ拾いの新様式「リモ☆スカ」をすゝめることとし、
みんなにも伝えることにしたぐん。

※ハマ☆スカを行っている背景より抜粋(>>全文はこちら
・・・実際、私たち市民は何から始めたらいいのでしょうか?
 Recycle(リサイクルをする)、Reuse(くり返し使う)、
 Reduce(減らす)、Refuse(断る)。
 4つの『R』を中心にもちろん私たちは努力を!
 それはわかっているのですが。。。。
 ここで、私たちはもうひとつの『R』を提案します。
『Rejoice』つまり喜ぶこと、喜ばせることです。
 地球や、社会、住む街や、友達、家族、
 そして自分が喜んだり、喜ばせたりすることを
 日ごろから考えること、それがゴミを減らす
 一番の方法ではないかと、私たちは考えます。・・・


       ★ ☆ ★


2021年5月8日土曜日

ごめんぐん。リモ☆スカ動画完成遅延のお詫びだぐん。

◆ リモ☆スカ動画完成遅延のお詫び ◆
2020年12月に案内いたしました
「リモ☆スカのすゝめ」を見ていただき
皆さんからのあたたかいメッセージを
たくさんいただきました。

本当に、本当に、
ありがとうございましたぐん。

そのような中、年明け1月ころを目標に
皆さんからのメッセージを入れ込んだ
動画を公開するとチャレンジしてまいりましたが、
事務局スタッフ一同、コロナ対応の波に襲われ、
目標としていた期日までに
完成させることができませんでした。

楽しみに心待ちにされていたかと思われますが
誠に申し訳ありませんでした。

何とか別の方法も視野に
取り組んでまいります。
今しばらくお待ちいただきますよう
ご理解のほどお願いしますぐん。


ちなみに、、、「リモ☆スカのすゝめ」は
>>こちら または 下の画像をクリック
してもらえましたら確認いただけます。


★ ★ ★


2020年12月12日土曜日

ハマ☆スカ'20ごみ拾いの新様式「リモ☆スカ」のすゝめ

  ごみ拾いの新様式「リモ☆スカ」のすゝめ

ヨコハマ☆スカベンジ大作戦2020

今年のハマ☆スカは「リモ☆スカ」!?
いつか再会するために
「あえて」集まるのをやめるぐん!

ポイ捨てしない、ごみを増やさない、
そんな気持ちや行動を共有するぐん!

※「リモ☆スカ」とは「リモート☆スカベンジ」の略だぐん。
 距離は離れていても心は一つ。
 ポイ捨てしない、ごみを増やさない、
 そんな気持ちや行動のことだぐん!

          ★ ☆ ★

毎年12月のクリスマスシーズンに、
お世話になった愛する街へ「キレイ」の
クリスマスプレゼント!
をコンセプトに活動してきました
横浜うまれのごみ拾いパレード
「ヨコハマ☆スカベンジ大作戦」通称「ハマ☆スカ」は
2003年に始まり今年で18年目を迎えます。 
(※スカベンジ[scavenge]・・・英語で「ごみ拾い」の意味)

ハマ☆スカは、今年は集合開催をせず、
リモ☆スカとして開催します。

ハマ☆スカ´20ごみ拾いの新様式「リモ☆スカ」のすゝめ について

≪イベント名≫
 ヨコハマ☆スカベンジ大作戦2020(通称:ハマ☆スカ)
 ごみ拾いの新様式「リモ☆スカ」のすゝめ

 ※「リモ☆スカ」とは「リモート☆スカベンジ」の略。
  距離は離れていても心は一つ。
  ポイ捨てしない、ごみを増やさない、
  そんな気持ちや行動のこと。

≪実施期間≫
 リモ☆スカ 行動期間
  ・・・ 2020年12月よりコロナウイルスが落ち着くまで

 リモ☆スカ 送付期間
  ・・・ 第一弾締め切りは、2020年12月25日受付分まで

 リモ☆スカ 動画公開
  ・・・ 2021年1月までに公開予定。お楽しみに!
    ちょっとリリースが遅くなるぐん。。。
    ごめんぐん。。でも、お楽しみに!

≪実施場所≫
 ご家庭、住んでいる地域(地元)

≪実施方法≫
 3つの行動をお願いします。
 ※集合してのごみ拾いイベントの実施はありません。

【1】想い・行動カテゴリーを選んで行動する
 ポイ捨てしない、ごみを出さない想い・行動である、
 あなたの「リモ☆スカ」について、3つのカテゴリーより
 いずれか1つを選択して行動する。全てを選んでもOKです。
 ※3つの想い・行動カテゴリーの詳細は
  ページ下段にあります

【2】想い・行動を共有する
 今、感じている想い、考えていること、行動したことを
 言葉にしたり、行動したことを写真に撮ったりしたものを
 ヨコハマ☆スカベンジ大作戦宛にメールする
  >> 
hamasca@gmail.com
 ※写真は、動画などで使用しますので
  公開可能なものを添付願います。

【3】動画などを見て、再会する日を楽しみに過ごす
 集まった想いと行動は、事務局にて動画などを作成し、
 ハマ☆スカWEBなどで公開します。
 21年1月までに公開を予定しています。
 それを見て、いつか再会できる日を心待ちにしましょう。
    ちょっとリリースが遅くなるぐん。。。
    ごめんぐん。。でも、お楽しみに!
 
≪問い合わせ先≫
 ヨコハマ☆スカベンジ大作戦実行委員会
 メール hamasca@gmail.com

    
          ★ ☆ ★


3つの想い・行動カテゴリー

①考えよう。想像しよう。
なぜ、ポイ捨てが減らないの?どうしてごみが増えるの?

今年はとくにマスクのポイ捨てごみが増えてるぐん。
ひもが切れたり、汚れたりして捨てられてるみたいぐん。
マスクや食べ終わった袋や、飲み終わった空き容器など、
ポイ捨てごみはどうすれば減らせるぐん?

みんなの考えを教えてぐ〜ん。

②生活での行動を見直そう。

みんなも知ってる4Rの観点から、あらためて見つめ直すぐん。

Reduce(減らす)、Refuse(断る)
本当にそれ、今いるモノぐん?ちょっと考えるぐん。

Reuse(くり返し使う)
自分がいらないモノでも、他の人が欲しいモノがあるぐん。
資源のバトンリレーをしてみるぐん。

Recycle(リサイクルをする)
「混ぜればごみ、分ければ資源」
例えば、ペットボトルも
キャップ、ラベル、ボトルとすべて材質が違うぐん。
効率的なリサイクルは素材ごとに分別がスタートぐん。

みんなの取り組みを教えてぐ〜ん。

③ごみ拾いの注意事項。

ごみ拾いをする場合は、次のことを気をつけるぐん

1.マスク、軍手、トング、ごみ袋を使おう
2.少ない人数で、距離をとって、短い時間で、
  住んでいる地域(地元)で行おう
3.終わったら必ず手洗い、消毒を行い、
  拾ったごみは適切に処分しよう

 みんなの街のルールを自治体に
 よく確認してから活動するぐん。
           
          ★ ☆ ★

ごみ拾いの新様式「リモ☆スカ」のすゝめ 背景

ごみ拾いの新様式「リモ☆スカ」をすゝめるに
至った背景を説明するぐん。

新型コロナウイルスが終息しない中、
横浜の街に集まってイベントとして開催することは、
参加者やその家族の感染リスクを拡大させることに
つながってしまうと考えたぐん。

それはぼくたちの考える『Rejoice』つまり喜ぶこと、
喜ばせることにはつながらないぐん。
だから、みんなに会いたいけど、いつか再会するために、
あえて集まることをやめることにしたぐん。

新しい生活様式を余儀なくされている中、
今まで見えていなかった感謝の気持ちに
気づくことも
あったと思うぐん。
医療従事者や自分の生活を支えてくれる
あらゆる人たち、もちろん家族。

「ごみ拾いという行動」は大切だけども、
イベントとして集まってまで、今このときに必要か?
この機会に初心を見つめなおし、
ごみ拾いはあくまで目的ではなく手段の一つであると考えて、
ごみ拾いの新様式「リモ☆スカ」をすゝめることとし、
みんなにも伝えることにしたぐん。

※ハマ☆スカを行っている背景より抜粋(>>全文はこちら
・・・実際、私たち市民は何から始めたらいいのでしょうか?
 Recycle(リサイクルをする)、Reuse(くり返し使う)、
 Reduce(減らす)、Refuse(断る)。
 4つの『R』を中心にもちろん私たちは努力を!
 それはわかっているのですが。。。。
 ここで、私たちはもうひとつの『R』を提案します。
『Rejoice』つまり喜ぶこと、喜ばせることです。
 地球や、社会、住む街や、友達、家族、
 そして自分が喜んだり、喜ばせたりすることを
 日ごろから考えること、それがゴミを減らす
 一番の方法ではないかと、私たちは考えます。・・・


       ★ ☆ ★